フォト

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の22件の記事

とら

150dpi

おかあちゃんとしゃべったらもやもやもすっきりだっぺよ (でもきっとまた、くりかえすでしょう)

西荻窪と吉祥寺


07062975dpi


今日は蒸しむしに暑い日差し。
西荻窪の「三月の羊」へ、
イラストレーターで絵本作家としても活動している、鈴木珠基さんの手作り絵本「おじさんのラッパ」展を見に行きました。
絵がかわいくすてきで、イラストに紙を切り貼りして味があったり、
鉛筆スケッチも1本1本、描き手のテンポでひかれた線がきれいでした。あこがれます。
原画を見れてとてもよかったと思いました。

次は、同じく西荻窪にある、「たま」の石川浩司のおみせニヒル牛へ。
ニヒル牛2は定休で見れなかった!残念。

吉祥寺は、にじ画廊へ。ここにも鈴木珠基さんのポストカードがあって
のこり1枚で売り切れ寸前の、おじさんのカードが買えました。

サンダルが欲しかったのにどれだけお店を廻っても決められませんでした。
あの街にいるとつい、エスニックの服を掴んでしまうし・・。
むげん堂の閉店の音楽が、「蛍の光」でした。さっきまで激しくインド歌謡だったのに。

駅前に地下の立ち飲み屋さんを見つけたので、
一杯飲んで帰りました。
帰りは2時間かかるけど、いつものかんじです。
この帰り道に、今日のできごとや絵のこと、いろんな考えを醸造するつもりで、この中央線を使って八王子まで学校に通っていたなあ。
そろそろ10年ものの、おいしいお酒になってるはずなんですが・・まだまだです。

青み花

バイト後亀有でビール!
亀有の街はざわざわしてるけど
お仕事感よりは生活感というかんじでよかです。

070626

外出をやめて、ネットをしていたら

古建築・喫茶店・散策情報の素敵なサイトがありました 

「華月楼別館」 というおなまえ。 写真が美しくて旅気分が味わえました

どうやったらあんなふうに撮れるんだろう。

これは自作の上野の羊なで写真。凡!

Photo_1 

夜っぺ

環境に影響の少ない食器洗い洗剤を買って帰りました。
これで水を汚してる罪悪感から、少し楽になるかな。
夜はこれから! 

07062475dpi

6月22日夜

070623150
地元・デニーズ・2時まで楽しく過ごした。
家に帰ったら鍵がなくて、(・・・)
COCOS(ファミレス)にひとり、朝までいました。
隅っこの席だったので目立たず長居できたよ。


茶bag

素材はマクドナルドのティーバッグ
他社のローズヒップの袋も集めています

今日地下鉄で、雑誌(「エスクワイア」)の吊り広告に
「新クラフト主義!」等書いてあり興味をそそられました
作り手の軌跡が伺えるものづくりがとれんどなのかな〜。(希望を込めた勝手な憶測です...)
特集に出てたバーナード・リーチ(我孫子に滞在した陶芸家)大好きだし、おもしろそう。
すこし元気になりました


070622150dpi

ひさ休

070620
ある誤解が嫌悪感を生んだとしても、
態度に出すのはやめようとおもった。

糸井重里の「ああ、ほめ合って生きて行きたい」 っていう願いに、
おおきくうなづく。
指摘や注意もだいじだけどね。
あと最近の午前中のTV、昼ドラ、深夜のお笑いがやってる笑えないサスペンス。
あれらが本当に怖い。普通に観れないよー。
そんなんで昨夜は、寄り道をしました。
最近印象に残った絵画を思い出しスケッチ
at サイゼリヤ。 安い...

今日は休日だから、花の世話して絵を描く。

うれしドレス

150dpi070614

バイトのヘルプが今日で終わりました。
女の子が元気な職場で、いそうろう気分の2週間だったけれど
このひと、絵を描いているのかな、
お話したいな!と思う人と、
お話することができたので、嬉しかったです。

造花のように黄色いひまわりを帰りに買いました。
(父の日) 夜道で光ってきれいでした。

イタリア絵

0706114150dpi

イタリア絵画を研究している学芸員さんの話をきく。
絵に思い入れがあって、研究に労を惜しまない感じの、
熱心なお話が聴けました。

記事の下のスポンサーリンク、全然関係ない種の広告が勝手に載ってしまうので気になった方(いないとおもうけど)すいません。

公園で見つけた落書き05’

今日はバイト後北千住でお友達と飲みました。

天狗ってチェーン店ですが、甘味類が一切なかったですね…

あればもっと儲かるだろうに!テーマソングCD作ってる場合じゃない!

今のバイト先は期間限定のヘルプで結構ひとり行動なので

なじみの人と話す幸せを感じました。P1010069

よなか2時

07061175dpi

昼に寝たら眠れなくなりました。
机を片して作業スペースを拡げる。

日曜のNHK-ETV特集は「星の王子様」で、
内容もおもしろかったです。
池澤夏樹の訳を持ってますが、
この訳は、なんか王子様とバラの花の関係が、大人っぽいかんじ。
バラはサン-テグジュペリの奥さんがモデルらしいです。
ノンフィクション作家の柳田邦男が出ていて、
自殺した息子さんが自分にこの本をプレゼントしてくれた
と話していました。

息子さんの事は
「犠牲(サクリファイス) わが息子の脳死11日」
という本に詳細に書いてあります。
私これ、半年前無職だったとき、
図書館で一気読みしたなあ。
冊子全体のかんじや、写真がなんとなく怖くて引きつけられました。
タルコフスキーの「サクリファイス」もこの頃図書館のビデオでで観たんだった。
すごく風景が美しい映画です。
図書館また行こう。

ゔー

「も〜帰れよ〜!」て言ってるのに
居座られたような絵。

昨日は「ロシア皇帝の至宝展」
「発掘された日本2007展」
両国の江戸東京博物館。混んでいた。
あこがれのキラキライコンを見れてよかったです。
弟が遊びにきました。
ドラゴンレーダー見せたら喜びました。(まだ返しに行ってない)
070610_3

リサイクルショップ

帰り道は国道にしました。
怖くて覗けなかったリサイクルショップに潜入しました。

子供の頃学校から帰ると、
すごい古いフィルムで撮った質感の、
サスペンスドラマ再放送がありませんでしたか。
(午後4時台くらい)

怖くて未知の世代感が詰まっているようで、
ドラマの内容より、背景セットの家具とか小物をよく見てた気がします。
リサイクルショップでそういうもの達を眺める今はとても楽しい。
でもこういうのを作品づくりに活かしたいのに未だできません。
75dpi_1

漫画載ってます:UZO♯7 

Uzo77_1

初めて漫画を載せて頂いたミニコミ本です。
4P、いちおうストーリーもので描いてます。
表紙、とても素敵です。
中身もね!

だいじ袋にリンクコーナー作りました。
発行人の田中六大くんのHPは、いつもつい見てしまいます。
ずっと絵を続けている人だな。続けられるという部分は尊敬してしまいます。

ほぼ日9周年


0705242_1


糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」が今日で9周年!
ふらっと見に行って、知りました。
今日の「今日のダーリン」を読んで感動して、
つい感想を入れたお祝いメールを送ってしまった。

ネットが我が家で開通して、
最初に検索した単語が「MOTHER」だったから。
ほぼ日のMOTHERの特集は、すごくじーんとくる。

緑を塗る

0706062_2

緑の美しい季節です。
朝、電車に乗って見えるのは、草原です。
昨日は地元友だちとミスドで今後の動きを語り合いました。
ともだちがげんきだとうれしいです。

関係ないけどグレゴリー・コルベールの作品って、みんなどうおもってるんだろう。
最初はすごく気になって、森美術館へ写真展を見に行きました。
人と動物の想像を超えたふれあいを撮ってる作家です。
今は、お台場のノマディック美術館で大きく展覧会をやってます。
最初見たとき大感動したんだけど、
後でなんだかひっかかって、他の観に行った人の意見をネットで検索してしまいました。(自分の意見はどうしたー!)
で、やっぱり自然じゃないんだとおもいました。
人と動物のユニゾンでこんなに美しい写真はないけど、
夢を現実世界で撮ってる不自然さ?が変に見える?
あと感想を読んで、はっとしたのは
これ撮るのにいくらお金をかけてるんだ・・という意見でした。

絵は、動物の配置やデフォルメも、なんでもできるけど、
心に響くものは響くし、ずっと大事にされるような気がします。
どんな拙いものでも、小さくてもダイナミックでも。

これも絵を描く自分の理想かもしれないです。
チケット買っちゃったんだけど売るかー。

0706064

ごきげんファンタジー

070606_2

帰り道にこれが落ちてました・・

ド○ゴンレーダーが。
結構家の近くに。
例の部分を押すと光ってボールのありかを示すよ!
070606_3

道の何mか先で見つけて「もしやこれは・・」と思った時が一番興奮しました!

新手の盗聴器とかだったらどうしよう。
明日戻しておきます

チラ

070604

夜中に回してた音楽
「銀河鉄道の夜」のサントラでした。
ブクオフで買って開けたら、なかに
映画のチケットがひらっと入ってました。
画鋲の痕があるので、たぶん子供が貼って飾っていたのではないでしょうか。
どっかの細野晴臣関連のサイトで、
「完全にあっち側の音楽だ」 等書いてあったと思います。
その表現が忘れられないです。

このCDにコーラスで参加している、福沢モロさんのCDが欲しいけどなかなか入手困難みたい。
若くして亡くなってしまったと、細野さんがラジオで言っていて、そのときかけてた
その人が唄う「プリオシーヌ」という曲がほしいのだけど・・。
弟と、当時「すごいよね」と静かに盛り上がってたのを思い出しました。

ますむらひろしの原作漫画のセリフ、
「ぼくはどれだけお金が欲しいだろう」
(貧しいジョバンニが泣きながらいう)
は、私の心の中のセリフリピート率高いです。


夜中折り紙に描く

0706042

夜中に描いてたら眠るタイミングを逃してしまい、起きてました。
東京 はい原製 の和紙折り紙に墨汁です。
学生の時に、たくさん頂いていたものなのですが、
もったいなくてずっと使えずにいました。
でも今日思い切って贅沢に使ってしまいました・・
何故贅沢かというと、
東京・三河島の職人さんが、
一枚一枚、和紙に顔料で手染めしたものだからです。(!)
銀座の文房具屋さんにも売っているとか。
墨汁の滲み具合や、描いた時の線の出方がすきです。
普通の紙に比べて手応えがちがうとおもいました。
職人さんはお亡くなりになっているので、
保存する分はとっておきます。
もう作れないものなので、心して使おう。
制作に使わせて頂いて、それがいつか印刷媒体に載ったらすてきだなあ。


070604lagojyo

かわりめ

070603

先週末にバイトの打ち上げがあって、一区切り。
学生さんから社会人まで、年齢が結構ばらばらなのに爆笑が絶えない希有な飲み会を経験しました。
初めての事を一緒に体験する事が、人との結びつきを強めるっていう、単純ながらも得る事の多い、この経験をこれからも、大事にしていきたいです。 小学校の行事とか、中学校の文化祭とかって、そんな感じだったかもしれません。
携帯の機種を変えたり、また新しい施設でのバイトが始まったり、ころころ切り替わる週でした。
こうなってきたら、どんどん切り替え慣れをして、パカパカ人生進めていきたくなってきました。
ついだらだらと、思い出や後悔をあめ玉にして時間を費やしてしまいがちだけど、
そしてそれは捨てがたいものだからこそなんだけれど、
それすら一度切り捨てて、走って逃げちゃえば追ってこなくなる・・って、あ!
そういえば今日の帰り、ねこがずーっと付いてくるのを撒(ま)いたんだった。
いつもはねこが先に逃げるのに、めづらしかったです。
「にゃーっ!」って鳴きながら追ってくるのでちょっと怖くなりました。

前述のパカパカっていう表現はたぶん、今聴いてるフランスの映画「ロバと王女」のサントラの影響です。
馬車馬のパカパカね。おとぎ話の実写化・・もといお話そのものが眼前に繰り広げられる、キラッキラの激ヤバコスプレミュージカルです。70年代ってすごい!  ブックレットのイラストが宇野亜喜良でまた美しいです。
CD貸してくれたお姉さんは、これの刺繍セットを持っているそうです・・いいなあ!

今日の絵は内容と関係なくはさみを買った時の紙にインク。

漫画載せてもらいました

070601

4P、漫画を描かせて戴いたミニコミ誌が届きました!
大学時代からの友人が季刊で発行している本です。
表紙から素敵で、記念の宝物です。うれしいな。詳細は後日記載します。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ