フォト

« 春散策メモ雑記1 | トップページ | 砧公園にて »

春散策メモ2-展覧会

4/4‥東京画廊+BTAP スタンリー・ドンウッド 「I LOVE THE MODERN WORLD」  /  イギリスに関するお仕事をしている友人に誘われて行ってきました。レディオヘッドのジャケットを手がけている作家とのこと。ペイント、エッチング。郊外に関心を寄せ、銅版画で表現していました。
-----------------------------
このサバービアの因果関係や、長期的な影響、見通しに興味を持つドンウッドは、不必要に大きく、味気のないモール風建物を囲むように並ぶ集団住宅を描きます。住宅はコマース・商業を中心に建てられ、市民はよき消費者となれ、と云わんばかりに・・・ドンウッドはこれを「スーパー・サバービア」と称しています。ドンウッド曰く、「消費」というのは結核の旧名でもあり、喀血しながら死んでゆく様を連想するものです。
-----------------------------
*サバービア/郊外生活のコンセプトとは、「画一的な住宅での画一的な核家族の暮らしの中に、自然な人間の欲望・真のコミュニティーを求める心・公共の福祉への関心といった、穏やかな社会を破壊しかねない力をひた隠している、奇怪だけど傍から見ると笑える一場面」(2008.2: Wikipediaより)
(以上TABサイト展覧会紹介文より抜粋)



スタンリー・ドンウッド 「I LOVE THE MODERN WORLD」

会場: 東京画廊+BTAP
スケジュール: 2008年04月02日 ~ 2008年04月26日
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 7F
電話: 03-3571-1808 ファックス: 03-3571-7689
-----------------------------

4/4‥世田谷美術館「イリヤ・カバコフ世界図鑑」             
 神奈川の美術館から巡回してきてました!うれしい。イリヤ・カバコフは、体制下のロシアで絵本/挿絵画家として活動した作家。限られた中でどう画家は遊ぶのか。「交通ルールを守ろう」の教科書の絵の方が、童話「長靴を履いた猫」の挿絵より面白い。そういう、画家に与えられた余地に思いを馳せてみる。   

 膨大な展示数だったけど、インク(マンガ)ペンの線描がラフかつ「描けてる!」てかんじで見ていて飽きなかった。(昨年頂いた「彼のぬりえシリーズ」は、ブログ「日記」の「11月日記上」に。)

080412100dpi3

ロシアグッズ売り場で1冊残っていた童話。絵がすごい 1982年位のテイストが濃縮されとる!

« 春散策メモ雑記1 | トップページ | 砧公園にて »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396414/20225051

この記事へのトラックバック一覧です: 春散策メモ2-展覧会:

« 春散策メモ雑記1 | トップページ | 砧公園にて »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ