フォト

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の6件の記事

ソローのことば

080621

ある男の歩調が他の仲間の歩調と合わないのだとすれば、
それはほかの太鼓の音を聞いているからだろう
人は自分に聞こえてくる音楽に合わせて進めばいいのだ
それがどんな旋律でも、いかに遠くから聞こえてこようと。

ヘンリー・デヴィット・ソロー

「森の生活」の著者のことば
二年くらい森で一人生活する事を試みたソロー

すぐに止まる自分にぽっそり言い聞かせることば

みつけた

このCMはかなり自分に根を張ってるもののひとつ
特にラストの、自然公園に遊具という不思議感が小さい頃から不思議でした

これを放送してたのは土曜日の12CH(テレビ東京)21:00台の番組の中で
この後柳生博の5分番組「すばらしい(き?)味の世界」が始まるのだ

月に一度の 
「深夜・ビール飲んで・動画さらし」でした

肉体疲労のつぶやき

20080620 首と肩が痛いので病院に行った。レントゲンもとった。それ見て先生曰く

「なで肩だから肩こりし易いでしょう。あと、アゴが出てる!」

あご関係ないじゃんかー

6/9

080606

近所の森の緑がもさもさしていて、今とてもいい季節です。
緑のボリュームが街に増殖中というかんじです

嬉しくなって、カメラをちょっといじって緑を撮影したらmacが取り込んでくれなくなりました
ホットメールも読み込まれないし。どうなってるんだと思いながら放置。

今は子どもの絵や造形教育の歴史とかの本ばかり読んでいます。

みどりのメモ帳

080606_2


「エッセイはおしなべて(だったか?)自慢話である」ってどこかの作家が書いている、
と、パラ読みしたエッセイ本のあとがきに書いてあって、
そうだねえ‥と思いました。ずーっと漠然と思っていたことが文字になっているようでほっとしたりしました。
ブログやらなんやらもそうだよなあ、と。
でも表すことでなにかが繋がったり、広がったりするのも事実で、
そこで自慢と思われるかどうかは、双方の、またいろんな要素を含んでそのように現れたり消えたりする現象のようなものなんでしょうかね。
そのエッセイ本だって、書くだけ書いて出版して、そのあとがきに書いてるんですもの。
自己顕示と表現の欲求は続いて行く、まわっている。
いつもいつでも、そのことを気にしてるわけではないのですが、だからひとり言です。


みどりこ

080606

今日は小雨がやんだり降ったりでした

先日授業で絵本を作成しました。
画材は色画用紙と色鉛筆のみで、3日で仕上げるのです。
いつもの線画が描けなくてフラストレーション溜まりました。
でも、制約の中で色紙だけに向き合うと、
色と紙だけでも広がる世界がありそうな、
そんな存在があるように感じられました。

作成した絵本のページと線画を重ねてみました。(上絵)色が濃くなってしまった。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ