フォト

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の12件の記事

チョコです

チョコです
こないだの赤ちゃん訪問した際頂いたスイーツ‥(^〜^)
どう見ても幼虫

秋田で大人気だそうで予約して購入をされたとか。でも皆に見せたい気持ち、わかります。
この子は、虫嫌いな母のドッキリの為にサブの冷蔵庫で3日位スタンバッてたけど‥。
気付かれなかったようです。無理矢理見せた後頂きました。

姿より驚いたのはスルメが入ってたことでした。

格闘2日半

HASYMOのmusicvideoコンテストに応募してみました。

先述日記に書いた時点では自分でもやるとは思ってなかったのですが‥
良い曲です。挑戦するだけしてみました。あとはお三方が審査し、見てくれるだけで嬉しいことです。
お時間ある方でページ移動をしてまで見てくださる方、余裕のある方はこちらからご覧下さい。
(リンク貼れるブログになりました。今度は何故か動画のアップができなくなりました。(`m`;))

HASYMO /TokyoTownPages

http://jp.youtube.com/watch?v=b2yLAy_QUuo


他のやる事が詰まってきた‥

赤ちゃん訪問

0809100dpi

秋晴れの午後、お友達のお姉さんの赤ちゃんを見に行きました。
赤ちゃんに日頃触れる機会もないので会うまでは超緊張!
昨晩はネットで検索かけて赤ちゃんに臨もうとする根暗な性分。
でも杞憂に終わったよ!
会ってみたらにこにこ笑ってくれて、お土産(絵本とぬいぐるみおもちゃ)にも反応してくれてとっても嬉しかったです。
赤ちゃんて笑うだけで見る人の心を晴らすもんなんだなあ。

帰宅したら両親への赤ちゃん報告に数時間かけてしまいました。
その日撮った携帯写メを何回も回し見。
しばらくは赤ちゃんのほわほわにかられて、ぼーっとしてしまいました。

すごい公募!


今個人的ヘビーローテンション中のHASYMO「Tokyo Town Page」ですが、
この曲(と「The City of Light」/ News23のあのテーマ曲‥)のPVを公募中との情報を得ました。

HASYMO MusicVideo コンテスト
http://jp.youtube.com/watch?v=0SlXY85e_28

随時応募作品がYOUTUBEにアップされています(9/30まで募集)
アマチュアも歓迎 というかメイン?で、ある意味すごくチャンス。
ご本人達が審査してグランプリはオフィシャルPVになるんだー すごいなあ
あの空中写真の小冊子は、この曲をずっと鳴らしながら作っていました
やってみたいわあ。むずむずするっす 

関連?!おまけ
ついでに趣味のなつかし衝撃映像発見
http://jp.youtube.com/watch?v=AmgjLRG-ZAs

画像埋め込み不可でしたので
お暇な方はどうぞ 
それにしてもmacはアドレスからリンクされないなあ、やり方見過ごしてるのかな?

子どもニュース

これいいなあ。
1985年の子どもと細野晴臣。
80年代っこノスタルジーにしばし浸る。
細野さん、この頃から美声は変わってないんだなあ。
この頃の子ども達、今頃どうしているのかな。

週末は都内じゃった

大学時代の友人の展示の搬入を手伝いに表参道へ。
茨城・もっさり暮らしが板につき、そのままゆるゆるズボンで待ち合わせしちゃったよ。
友人は都内で10年暮らした後、新潟で制作活動中です。
繊細な藍色の小作品と、日々を見つめて家族をテーマにした作品はどーんとインパクト大です。
作品設置も、久々に木版っこ3人でわいわい、楽しかったなあ。
途中でアクシデントも‥。
作ったり、見せてみたり、過程で友達と話をしたり。
そういう事がとても恋しく大事に思えたひとときでした。

阿佐ヶ谷「よるのひるね」でお友達漫画家田中君に100円で漫画を描いてもらいました。
お店の本や漫画をぼへーと眺めているだけで楽しくなってきます。
高円寺でChim↑Pomの展示を見たりお好み焼きを食べたりしていたら集中豪雨。
今日のテンションあがったできごとは。
ギャラリーのチラシ置き場をふと見やると全裸の老人が3Dメガネしてる写真。
ダダカンこと糸井貫二氏の展覧会のお知らせチラシだったのですが、
不勉強ゆえ初めて知り、かつ、とてもツボでした。
日本のストリーキングやハプニングの第一人者のようなお方なのですね。
1枚しかないチラシをカラーコピーしてゲット。


いえに帰ると えいが「おとこたちのやまと」 が 爆音で家の中にひびいていました。
とてもにがてなので ヘッドフォンをしてネットラジオをききました。

小冊子をつくったよ

0809

学校の課題です(はがきサイズで16Pのアンカット本をつくる)
中身オール空中写真の情報のみの趣味な本になりました
ずっと気にしていたことをここいらで膿出しせねばとふんばってみました。

小冊子をつくると言ったら、友達が持ってる小さな本を見せてくれて、その中に
「ずっと好きだったものが、きらいになる事もあるかもしれない‥」
という文があり、はっとしました。
その本はハガキの半分ほどにちいさくて、手書きで日々が綴られていて、大事な人にだけ、配っているとのこと。

あくせくと?のんびりと?

9/11 小雨が降っていたけれど、近所に住むなじみの友達とお昼を買い出しに出掛けました。
秋の雨と、お昼間の静かな住宅地で食べるごはんとケーキ。庭の植物の話をしたり。

お互い猛烈に働いてて会えなかった時もあったけれど、それもあったからこそ、こうした時間がどんなに貴重で大切かが身にしみます。 働いてる期間と働いてない時間が山と谷な私ですが、なんにせよどうせ、落ち着きない私は今後もあくせくと働いたりして我を失い続ける期間がまたあるんでしょうし。だからこうした時間は急がない、味わう、感謝することにしています。 

9/12  やっとこ片付いた課題を出しに学校へ行って、帰りにうろうろ&夜間開館しているBunkamuraでミレイ展を観てきました。ほどほどに混んでたなあ。落ち穂拾いのミレーじゃなくて、オフェーリアが河に浮かんでる方の絵がミレイなのですね。裕福で幸せな画家人生を送ったようです。何故か古くささを感じさせない、美しい絵でした。印象派よりも前にアトリエから外に出て制作をした画家さんでした。植物の描画に惹かれて観に行ったのですが、そういうわけかーと思いました。

買った漫画2冊。大島弓子の漫画7篇収録のぶあついの(公開中の映画に出てくる漫画を集めたようです)と、鶴田謙二の「おもいでエマノン」ていう新刊。どちらも私の中で、魅力的な女の子を描く女性漫画家ナンバーワンと男性漫画家ナンバーワンです。

ドローイングの強さ再確認

おすすめよ!とのことで行ってきました。
ドローイングの特集なのですが、前知識を入れずに行ったら近代美術館が
すごく面白いことになっていました。
常設展示ではきっと岸田劉生とか青木繁などでしょうに
1F企画展とのギャップを楽しむのもよさそうです

アジアや中東の作家が中心です。インスタレーションや映像も豊富


国立近代美術館「エモーショナル・ドローイング」
2008.8.26-10.13
http://www.momat.go.jp/Honkan/Emotional_Drawing/index.html

つぶやく

今日は科目試験で致命的なミスをしてしまって引きずりながら帰宅。
NHKスペシャルでは浮世絵特集。海外のなんとか兄弟が展示禁止して保存していたコレクションが出ていた。色彩の美しさにがつんとやられて、またくらくら。江戸の庶民の暮らしなんかを小憎い演出で醸し出してラストにタイトル出てきてつい(;口;)浮世絵番組(?)の中でも私的ベスト1でした。広重と北斎、もう間違えないぞー! 

残者ざんす

1558291_2

今やなつかし「トリック」に出てきたシーン

たぶん時間帯がかぶってたんだね…

やっと涼しくなってきた。歩きます

地図の本を沢山借りてくるのです 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ