フォト

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の12件の記事

はれのひ

081125buke75dpi



















11/23 友人の結婚式に参列しました。チャペルでの式は初めて!花嫁入場から感動こみ上げぶわーです。長い付き合いの中で、こんな節目に立ち会えた事 をほんとうにうれしく思いました。家族のみの式に急遽参加するというイレギュラーさにもかかわらず、新郎新婦とそのご家族にこれまた親切にして頂きまし た‥。共に参列した友とテンションあげあげ竹橋駅まで帰りました。
夜は九州から来たいとこと家族で夕食会。新丸ビルから東京駅がよく見えるレストランでした。

学生の頃読んでいたアレ

でた〜!
10年ぶりの『新しいバカドリル』
ブログにすてきな内容解説あり。

http://bakadrill.com/pc/

ほぼ日ではインタビューもあり。
http://www.1101.com/bakadrill/index.html

Tanakakatuki

 


タナカカツキ展
「炎の画家タナカカツキの生涯〜わだはガッポになる」

2008年12月19日(金)〜 2009年2月1日(日)
場所:CALM & PUNK GALLERY                                                  




テンションあがりました。ありがとうございました。

冬まっしぐら

Morisora

今朝の明け方寝ようとしたら寒くて寒くて

昨日は母にあんまりきれいだからというので
学園都市の紅葉並木道へ連れていってもらいました
しかし葉が落ち、2日で印象が全く変わったと言っていました
11月は時間の過ぎ行くのが早いんだなあ

写真は去年秋の旅で見上げた木と空です

2008.11.13.

0811136rootsusuki









久しぶりに晴れました。6号線沿いのススキ。

神保町散策

081110jinbou













11/10 神保町へ。
元バイト先から歩いて5分ほどなのに、
大通り沿いしか歩かないので
いろいろ散策してみました。
古書センター2Fの古書店を抜けた場所に在る「ボンディ」で欧州カレーを食べました。ボリュームすごいです(芋2コ付きます)。おかげで喫茶もせずうろうろできました。
「ネットでも買えるけど、古書に直に行った方がお買い得」とは同行したおねーさまの話、なるほどーです。探していた本もあり、安かった!水道橋に向って帰り「侘助」というおそば屋で一杯。寒い日の古書巡りの〆には最高でした。

テレビの精(アナログ)

081108tori

92年製のパナソニック「画王」、長い間ありがとう。さようなら。
テレビを買い換えました。劇団ひとりの鼻毛が見えそうな位でかく映って見えました。
2か月のラジオ生活もよかったなあ。「ながら」ができるし、ラジオは脳にも良いそうです。想像の余地が沢山あるもんね。

ノート日記より

081108toridoor















マラソンのように走って行くしか無い感じがするなあ。
もっと気をひろーく持って、走る事を楽しみながらいけたらいいのになー。
要領よくこなせない阿呆なんだよなー。困った。

普段買わないジャンル本

20081104castle100dpi

合田ノブヨさんのコラージュの装幀に惹かれて普段買わないホラーものを読んでいます 

娘は皆殺し事件の起きた城で平穏に暮らしているけど、外で虐められるので、「みんな死んでたらいいのに」とか「みんなが苦しんで道に転がってたらいいのに」と思いながら町を歩く‥というのがリアルで気に入っています。
おばけというより人間心理の邪悪さを少女目線で書いているかんじです。

「ずっとお城で暮らしてる」

シャーリイ・ジャクスン著/市田泉訳
創元推理文庫 

装幀:柳川貴代+Fragment

   

ちめん

3日間、旅でこそなかったけれど、歩いたり見たりと楽しかった。
またやろう。そのためにも、日々のやり残しを最小限に留める努力をしよう。

20081104kouyahe

散策おぼえがき2

2008.11.3.

アート巡り2日目。

市内の図書館が開館15周年。
本の無料配布サービスを狙って、朝からすごい行列!
ノコノコ行って後の方だったので、
2006年の雑誌やら、そそらないハードカバー本等の残りを漁る。

市の文化センターでは出店やフリマで賑わっていました。
年に一度だけれど、市内の人がざわざわ集まるイベントっていいもんだなあ。
片田舎で普段は、こんなに集まることはない。
地元の産物や食べ物を見知る楽しみ。
もっと時間の流れがゆるやかになって、こういうことをふつうに楽しめて生活できたらなあ。

********
Inodanchiaka
本をロッカーに預けて、電車で取手のアートプロジェクトを見に。
昔ここで少しお手伝いをした。懐かしい人にちょっと声をかけてみた。

会場の井野団地は、茨城県で最初にできた大きな団地だとか。
昭和44年から40年程、雰囲気そのままという感じ。

幼少期の、自分の団地ライフを思い出しながら散策しました。
こういうイベントだと、堂々と敷地に入れる‥そして室内にも入れる!
空き部屋は個展会場になっているのです。

外側に比べて中はとてもきれいでした。住みたい‥。

建築ユニットみかんぐみの作ったカフェでコーヒー。
楽しみにしていた生意気のフードジャングルは妙に気持ちのいいなげやり感がツボでした。

取手駅まで歩いたら迷うわ遠いわ‥。

取手アートプロジェクト2008 HP
http://www.toride-ap.gr.jp/

Toriapart
Inodanchijpeg_2







このサイズでど懐かしさを喚起させる小鳥団地。





展示室(空き部屋)から眺めた井野団地。

散策おぼえがき1

2008.10.24. 

江戸東京博物館でボストンから来た浮世絵の展示を見る。神田で大好きな人たちとの再会&飲み会。

2008.11.1.

ツタヤにて。楽しみにしていた「茶の味」がない!!がっかり。
トラック野郎や西遊記、日本沈没などに目がいく。
スヌーピーと、野獣死すべしを借りようとしたらカードの更新で住所確認が必要云々‥という理由で結局借りれませんでした。全ては免許証が‥。

2008.11.2.

今年は茨城県で国民文化祭が開催されているので、アートイベント巡りへ。
歩いて牛久市女化方面へ。女化青年研修所は、明治時代に建てられた小学校です。
「集積」「痕跡」というテーマで、開発の際出る廃材(といっても貴重な木や土ですよね。)を利用したアートを地域で作成、展示していました。
展示後、作品達は作家の素材に生まれ変わります。

10年前にお世話になった、予備校の先生の作品も発見。継続しているんだなあ。

ここあたりは、時代の遺物が放置されているような場所。
パチンコ屋や潰れた店舗、通り抜けるとニュータウンの町です。
ヨーカドーまで歩いて、トイザらスをひやかして、佐貫駅へ。


Onabake_2 Pnewtown


















「パチンコニュータウン」と潰れたスタンド。

ぎりぎり人間の改心(?)

なんとか10/31のレポート期限に間に合いました。
電車の中で書いたりして吐きそうになりました。
途中で人身事故があったりして、びくびく。
間に合った幸運に感謝して、次回からはギリ2提出なんてやめよう!!
あと、早寝早起き!

それから3日間はすきなだけふらふらしました。
免許もお金もないし、歩くだけだけどね。





« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ