フォト

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の4件の記事

12/28.2008

うわー!年末です。
またしばらくぶりになってしまいました。
2008年は、なにかたくさん学ばせて頂きました。
見守ってくれる方々や支えてくれる家族のありがたみも実感しました。
お世話になったみなさま、ありがとうございました。

あああと1時間で準備して九州田舎帰省です!
いくつになってもギリっこです。

ではまた来年!良いお年を!!Scan20081228_075557

12/13

ここんとこごぶさた!

ってダウンタウンの昔のコントであったと思います。
(元ネタ知ってる人は教えてください)

今年の漢字は「変」に決定なんですね!
今日は新宿のマルイで変人に遭遇しました。

チュチュを装着した老人に‥。
しかも顔面白塗り。
しかもパーティー服売場で。

今度トコさんに描いてもらいたい位です。

まあ新宿だしよくあることかもね‥位に思っていたけど、
店脇にマネージャーみたいな男性店員などが集まって「彼」の発見情報交換していました。

この風景、前のバイト思い出すなああ。



もりもり・きらきら

最近の目標は早起きです。10分ずつでも早く起きていって‥気づいたら5時起きが普通に!

ていうのを目論んでいます。

携帯なのでボケてますが近所の森。いつ来ても和ませてくれる、不思議な創作意欲わく風景でもあります。家から出ないと見れないと思っていた森だけど、台所や自室のベランダから少し緑の頭が見えてるんだよなー、今更気づきました。これなら雨の日でも寒くても森が見えるから大丈夫だなと思いました。

横浜へ

081129shabon_2






女3人ヨコハマ歩き。秋晴れでした。

初めて行った赤レンガ倉庫の側でアートイベントをやってました。

横浜トリエンナーレでの作品でした。

 「シャボン玉プロジェクト」

ある時間になると、このイスのような装置から1分1万個ものシャボン玉が飛び出してきて、その場の空気や人の気持まで変えてゆくようなものでした。

子どももすんごい喜んでいるし、大人も膨大なシャボン玉に非現実的な体感をする‥

体験できてとてもよかったです。

でも、正直これをアートとして捉えるかは、少し違和感を持つ思いがしました。

アートに戯れる子どもたち、体感型アートイベント‥

という「かたち」が‥ほほえましき風景をよしとして続けて行くかんじが‥

その後どうなっていくのかなーとか、

今日のこの事を子どもはどう持ち帰るのかなとか考えたりしました。

その子が来週ディズニーランドへ行ってパレードが見れるとしたらこのイベント位興奮する‥かもしれない。単純に、その興奮や思い出の質が違うものなのか‥

体験と芸術とアートイベント。

と、いつになくこれまたいろんな角度で考えてみたくなりました。

後日、調べてみるとこの企画者・作家である丸山純さんは、
建築や都市科学、都市環境を研究している方であることを知る事が出来ました。

HPには、主旨や報告などが述べられていて、

シャボン玉の雰囲気によってまちが賑わいを取り戻すこと 

という思いのもとにプロジェクト案ができたことを知る事が出来ました。

なので、当時現場で私の感じたものには少し誤解が入っていたことは否めません。
私も都市と芸術の関係にはとてもとても、興味があります。
きづいたのはむしろ、
アートトリエンナーレで開催したこと=アートイベント、と認識して心が少し不自由さを持ってしまったような感覚を覚えた「自分」だったように思います。あいたた‥

人生に疑問をもたないくらしを続けてきた自分ですが、(「もたないくらし」流行りのなかでもかっこわるい部類‥)
それをちょっと変えてみようかなあと思う最近の状態は、おぼつかないことばかりではあります。でもちょっとずつでも考えていってみよう。






« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ