フォト

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の6件の記事

上野は春でした

090329sakurayoko

昨日。用を終えて上野をふらるらしたら、
桜が水色空に映えて綺麗だった。
地面はブルーシート花見客、コントラスト激しい絵をつなぐ上野公園のおなじみ提灯

水道橋と神保町界隈を散策し、山の上ホテルや教会を眺め、飲み屋を探す。
書泉ブックマートを中心にして位置を確認する癖がつきはじめています。

靖国神社の桜はまだ3〜5分咲きでした。もうちょっとだな。
夕方のお堀でボートに乗っているカップルの姿を見つけ、同行のお姉様と驚愕。
それから、前の仕事先はなんだか勇者がモンスターを倒したとのことで(嘘です
村に平和が訪れている模様‥
あー、ホンモノの名画彫刻と一緒に居られるあの仕事‥よかったなあ。

今日。やーっと最後の課題の成績が出た!!急いで履修登録して、4年生にならなければ。
ほんと噂にきくとおりの、おおっきな「山 」でした。
これからもなんにつけ、いろんな勇気が必要になることだろう。
でも今日の嬉しさとか、励みになることも沢山ある。がんばろう。


すくすく育ってね。

Img_1373
初雪の日に生まれた、近所の幼なじみの赤ちゃん。
ひと月ぶりに会いに行きました。

この日はひなたぽかぽか陽気の日で、ごきげんだったようです。
おだやか〜に迎えてくれました。

かわいいかわいい。見ていて飽きません

泣くことも、会話のひとつのようなかんじなんだ!
泣いてもかわいい。おー、泣け泣け、泣くが良い、
てな気持ちになって楽しかったです。

所作もこう、ママらしさがプラスされた友人。
その姿を見て、母子ショットを撮りつつちょっと感動してしまいました。

明示安田生命CM的ショットをねらう。

お庭は春の花でいっぱいでした。お気に入りの木をパチ。

で、次の日も同じお宅に赤ちゃん訪問(←あいかわらず語用法ちがう)。
今度は友人のお姉さんとその赤ちゃんが来るのです!

10ヶ月の女のこー!

ぷくぷくちゃんでこれまたラブリーなのでした。
私につかまってたっちしてくれて、ふわふわの感触。わくわく。

家に二人のあかちゃん。授乳タイムは私、丸腰状態というか‥
カメラ持った取材記者のような立場?!になっていました。

ふ〜、潤った。
あったいし、やわらかいし、これって温泉に入ったような気持ちに似てるねー。



2009.3.20-3.21 那須塩原へ

那須塩原へ珍スポ巡りに行ってきました。

期待を裏切らない、微妙なものたちがそこに‥という感じ。

特に那須方面! 
途中何度も、その毒気にあてられ気力を吸い取られました。
私は無免許なので、旅の友イカ部Tちゃんに運転をお任せしてしまいました。
慣れない場所を、私のくだらない会話を浴びながら運転してくれました‥本当に感謝・恐縮です。

珍スポは、
珍妙だからと笑い飛ばして終わりになるもんじゃなかったです。
意外にも凹んで、イカTちゃんと、
とぼとぼと歩いた畑のジャリ道‥わすれない。

旅したり、歩いたり、車窓から風景を流したり、現場に立ったりしてみると、そこにあるいろんなものがいろんな感覚を蘇らせてくれる。
私にとってその現場は、風光明媚な場所じゃなくても別にいいみたい。
人為と思惑にまみれた世界をそのままに見てみたい。
理想の世界なんてそうそうないし、
荒れ地もださいリゾートもただそこにあるだけ。
でも自分は結局、どこから何を見ているのだろう?

<備忘録・行った場所など>

********************

・道の駅(にしなすの)‥スポンジ製巨大山車(ウルトラマン、ゼットン、ドナルド(鼠ィ))
・もみじ谷大吊橋 変な豆を買う。なめこそば
・湯っ歩の里‥足湯が400円、きれいな設備、ビバ足湯!
・回顧吊橋 ‥ 未踏におわる。寒いから。強風だから。
・ピアノピアーノ ・ドレミ村 ・モンテオブール‥ 
お店マップはネーミングだけで時代検証してみたくなるような、つっこみ所が満載。
ロイヤル高原系、和な温泉名系、「○○の○屋さん」とかのファンシー系と分けられそう。

・はちみつ土産屋の敷地内に 廃レストラン、廃スナック「夢芝居」同じく「東大門2」。
・お宿は塩原にて、食事もお風呂もやさしいかんじでよかった。ごはん3杯食べた。

********************

・ニキ美術館 (別述)
・戦争博物館(珍)終戦記念日に靖国神社で乃木将軍のコスプレするお方が館長です。
・仮面館(珍)開館していてラッキー!絵画教室が併設してある。
・黄金の巨大神像(宗教施設?)
・那須みろく大観音(おなじく‥?)
・シーズンオフなペンション群(何年代に建てられたのか知りたい)
・カフェレストラン・MERKMAL (ほっこりカフェです)
・鹿の湯 ‥那須在住のお友達に教えてもらいました。名所らしくとても混んでいた!硫黄臭すごっ でも旅の〆に温泉は、さいこう。

-------------------------

今回の旅は、いろんな視点、一定のルール(交通系)を守る緊張、恐怖心と好奇心と開放感、人と居ることでの楽しさとある程度の緊張、思わぬ会話など、ひとりでは開けないところを同行Tちゃんに開かせてもらった。

彼女は頭の回転が早い才女なので、「(山ちゃんは)どう思う?」「どう考えるの?」と問われると、たじたじ山。ことばに弱いんです。でも、ことばも大切なツール。もっと芯作り、しなやかな芯作りをがんばろう、と思いました。いい刺激になりました。

ともあれ、凝縮濃縮の旅でした。
大きくてきれいな写真はT女史の『イカロスのひび  』にてご覧頂けます
ここにはないズガーンな画像が盛られているのでぜひ。

お土産は那須御用邸のチーズケーキがおすすめです!(観光者ぽくシメまーす)





Img_1136_2


Img_1132












Img_1143





Img_1147_1




















Img_1156_1Img_1181 Img_1183 Img_1205 Img_1221 Img_1246

那須のニキ美術館

ニキ美術館にはやられた。

カラフルな80`sポップアートを、
観光地らしい体裁で見るだけのことだと思っていた。
ら、裏切られた。ニキ・ド・サンファルはホンモノのあっち系だった。
純粋で、女性性や生死や世の悪を全身に浴びて血まみれになった後で、なにかを見つけて最強になった人だと思った。

「テロリストになる代りにアーティストになった」(ニキのことば)

今年初代館長さんが亡くなり、5月には閉館となるそうだ。
(もう閉めたかったのかしら、と思ってしまう。あまりにも早いような。ゾクっとするような。)とてももったいないと思う。
というか、暗い倉庫に安置されてるのを想像するだけでちょっと怖いよー!

ニキが語る「愚者」のくだりに、こみあげるものがあった。
見えないものを見ようとするものたちについて書いてあった。

車に乗ってからやっと、同行者Tちゃんとその話をした。

ニキ美術館 
http://www.niki-museum.jp/index.htm

整えて再出発だろうか。

通信で学んでいる大学の卒制展へ行く。

春休みなのか図書館も教職資料室も閉まっていたけれど、
造形研究の卒論をゆっくり閲覧することができた。

興味ある分野を客観的に論述していくことは、
長期的な計画が必要だろうな。

川崎市民ミュージアムに初めて行ってみた。
粟津潔『複複製に進路を取れ!』
60-70年代印刷文化のぞくぞくする面白さ。
『すてたろう』こわおもしろすぎです。

風景と郊外になにか論述のきっかけを得たいと思いながらうろうろした今日、
ルイス・ボルツのパンフレットを見かけたのは幸運だったかなと思いました。

アメリカ郊外の開発地域を淡々と映しとっている写真群、その内奥に見えるなにかただならないものとか、人間と地表の軋轢とか。
ぞわぞわするけれど、自分で語れるほどのものではないような気もする。
でもひとつひとつ追って行けば、なにかが見えてくるかも。
今日見ることが出来た卒論群を思い出しながら、すこし勇気を貰った。

帰りは特急に乗り間違えて水戸まで一気に乗り過ごしてスリリングでした。なんなんだー。

_0001

おひさブログでこんにちは

ふ〜らりふらふら風来坊♪
風〜来〜防〜♪

個人的な戦いがひとつ終わりました。長かった‥

きちんと線を引いたり、
整合性を追求することに対する苦手意識への挑戦。

今も得意にはなれませんが、
この山一つ超えて少し、落ち着きました。

これが終わったらやりたいこと!
と沢山リストアップしていたことのひとつ、
『水族』という本を手に入れました。
小野田維さんの絵が小説と響き合ってとても素敵です。

絵と小説のコラボのようなシリーズ(岩波書店「Coffee Books」)。

アクアマリンな水色よりも、少しくすんだ水槽のうす緑色寄りの世界は
寝る前にうってつけです。

Photo


« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ