フォト

カテゴリー「郊外生活」の28件の記事

09.12.20.畑へ

0912201tumami_2










冬の日曜日、友人の畑へ行ってきました。
車でドコドコとつくば方面へ。
旧市街を抜けた先に広がる畑、田んぼ、畑田んぼ。

冬枯れの、一見荒涼とした茶色の地面に長靴で入る

よく見ると沢山の葉っぱが小さく群れて陽光に当たっておりました。

0912203mugi_2


















「踏まれても踏まれても真っ直ぐ伸びる麦になれ!」

Photo出典 : はだしのゲン:[中岡 大吉](絵がひいぃなので小さめに)
                

‥という台詞がふと浮かびます、麦踏みを初体験しました。

地面にしっかり根付いて冬の寒さに耐えられるようにするためだそうです。

いろんな野菜達を紹介して貰って、

大きく育った白菜や大根を収穫し、

0912202komatu


0912204nameko


夢中で摘み箱に詰めていたら、小松菜のレリーフが出来上がりました。

いきのいい緑色が美しい。(この後卵とじになり食されました。)

なめこもいました。なんと可愛らしい。

これらをご自宅のお台所を借りてお鍋にして食べました。
他にも小さなかぶやにんじん、そっと摘んだ二枚(! )の春菊も仲間入りして、大事に頂く。
小さくてもか細くても、その背景を知って食することでとてもゆったり豊かな気持ちで食事をすることができるって、普段忘れていること。

お互いに大事にしているものも、見えていることも違うかもしれないねえーと話しながらストーブとお鍋湯気の前でおしゃべりできること自体が最高の時間。

あまりあくせくしなくなったかもなあ。歳かな。これからも交わし合いの積み重ねを大切にしたいものです。
2010年代に向けてお互いの方向と現地点を確認し合ったような1日でしたbud

11/27の森あるき

1127












干潟のように写る、ごりごりに掘られた近所の湿地。
これはこれできれい

(疑似干潟ビフォーは記事「なじみの場所が土だらけ 」写真参照)

昨日は友達がバイクでとこととーと来てくれた。
近所をひとまわり散策しました。

下校中の子どもに声をかけられたりすると(バイト先なので知られてる )、
ああ風来坊ふぜいで適当に歩けなくなるな、
住宅地ウォッチングは控えよう‥
という気持ちになってくる。
それでもまたどこか別のところでやっているだろう。
ふらふら歩いて、人が造ったものや自然が形を変える様態を死ぬまでは見ていたい。

それにしても、近所散策と友達っていいものです。
一人では開かないところがひらくかんじ
今このタイミングでしか現れない会話と景色の調和感とかは貴重です。

貴重なのに、まみれていると気づかない。
友達は、畑の土にぼすーと指を入れたり草に触れたりするので新鮮です。

まみれることが日常だとすると、
日々起こることに目を開いていられるかどうか。
まみれてもやっちゃうよっていうのが強さかもしれないしなあ。

そういう心持ちが、忙しさや辛さで閉ざされないようにしたいけど難しい。
友達はその開いた扉が閉じないように押さえていることで感じる痛みに敏感な人です。

夕方すっかり暗くなって、バイクがビーと去って行く様はさみしいものだなあ(古文調 )。

また会いましょう

まとめ調べの幸

Img_2194




















週末のスクーリング。
おそらくこれで通学は最後かなあ。

資料情報の処理の授業。
図書資料の検索の仕方などの講義の後は、

ひたすら自分のテーマの書籍データベースをつくる。
都市 郊外 住宅 日本 アメリカ 写真家 ‥など。
一体何がやりたいんだろうというデータの塊ができました。
塊から掘り出していくのは、
自分の生活のなかでやっていこう。
と思いました。
思考は彫刻や陶芸みたいな作業だなとおもいました。

ただの記録11/7

早朝の学童バイトへ。
自分も通った雑木林と舗装の剥げかけた道を、
朝霧のなか歩いて行くのはいいなあ。と思いました。

昼は介護体験実習で御世話になった、
老人介護施設へ日誌を受け取りに行って、
帰り道は横道にそれてみました。

都市開発機構系の白い廃施設、
我が家のあるところよりもしゃれてる住宅街。
お試しの一杯が無料で頂ける珈琲店。

いつまた行くか知れない散歩路でした。

あと今日は、初めて文芸誌を購入して知り合いの作品を読みました。
若く、繊細で、読むうちに景色が見えるような話で好ましかった。

それから、すべらない話SPが面白かったです。


***

介護体験、たった一週間だったけれど、
そして大事な排泄やお風呂介助もできずお喋り相手をする位のものだったけれど、ひとりひとりがなにかしらを抱えて生きていることを改めて感じた。

衝撃だったのは「ぬりえ 」。
大方、普段ある(であろう)色彩で塗らない。
でもぬりえはそれでもいいかあー。という思いに至り。
でもまだその背景が分からない。

あと、
デイサービスの方は唄を歌うのがとても好きだった。
美術、音楽に負けました。という気持ちになる程。

どんどん出来なくなったり、忘れていったり、
ある種の思いが固まったりしていくこと。
自分もあぶれることなくそうなる。
でもそれが何だろうか。

自分追いつめたり、5しかないところを10あるようにみせようと背伸びしたり、
喉元すぎて熱さ忘れ過ぎて同じことしていたり、
普段ずれずれしながらやってることから、
もっと楽になれたらどんなにいいことか。


さよならファミレス

   

外食大手のすかいらーくは2009年10月26日、ファミリーレストラン「すかいらーく」の営業を10月29日で終了する、と発表した。「すかい らーく」は1970年に1号店がオープンしたが、最近では低価格店への業態転換が進んでおり、現段階で営業しているのは神奈川県相模原市と埼玉県川口市の 2店舗になっていた。両店舗とも、11月からは「おはしカフェガスト」としてリニューアルオープンする。(J-CASTニュース              2009/10/27 15:31より)

国道沿いの、なじみのデニーズが建物ごとなくなって、次はこのニュース。
お箸カフェってなぬー。

今、介護実習中なので29日の閉店には行けない。
週末に家族でファミレスにマイカーで行くことはあっても、あの時代のあの雰囲気ではなく、もっと普通なこととしてそれがなされてくんだなあ。
Sukairku













グッバーイ この鳥 この色 このロゴ

9/27の森あるき

0909271
道のない森をうれしく歩く。
友人の畑で収穫をさせて貰う。
三尺豆という長い豆、いんげん、シソの実、ブルベリ、人参、きゅうり、枝豆など。。
虫さんぶわあ。でも次第に慣れてきて。

二人して言葉少なめに、それぞれの作業をしていく。
次第に、傍らで種まきする畑の主も草で見えなくなってきて、
収穫しているうちに心がしーんとなってきて、
視界が広がるような気持ちになる。
この感覚は普段の行動(くうねるしごとあそぶ)では得られないようなすっきり感だった。

収穫や畑仕事をした後は、
家で洗ったり仕込みをしたりで日が暮れることもあるとか。
そうしたものを食べて生きる生活。
そうではないこともたくさんある現実。しょせんこの世はめちゃくちゃだ。

わたしたちは理解を絶する
  生にかかわっている
私たちの最高の関心ごとは
  この毎日の生活だ

-ジョン・ケイジ

貰った野菜は安心して美味しく頂く事が出来る。安心して。いいなあ。
野菜達。仲良さそうです。
090927misayasai1
090927misayasai2ブルーベリー。洗ったら黒キャビアかと見まごうほどの輝きでした。












なじみの場所が土だらけ

この場所だけは変わらないで欲しいと思う場所って各人にあると思うのですが。

P1010078











↑は、かつての写真。ここらへんの湿地帯が大部分掘り返されて、伸されて、木も草もなく土だらけになってました。散歩したり、考えたり、スケッチしたりと20数年来なじみ深かった場所。

上り電車の車窓からみると全貌がよく見えます。

残念だけど看板には「貯水池 」を作る予定‥とあったので、家が建つのよりはいいかなーと、何もできないことだし経過を観て行きたいところです。

こんもり雑木林だけは切らないでね

先週記(4.18)

Okini

4/18 地元のお友達と地元の森へ。

「高崎自然の森 」は、雑木林などだった所を人が歩ける森にしてありました。
ソローが住んだような、湖畔の森のイメージがなんとなくあって、ミーハーちっくですが喜ぶ。

送電線が、どーんずと立っている森だけど。
歩ける森は、人とその土地の自然が相まってできるものと割り切って。
人工池のオタマジャクシに見入ったり、おべんとうを食べたり。
人が、あまりいない。
丘に寝転がって聞く友達の話は大切な、自分に無いものを問いかけてくれました。

そのこは自分の畑を持っています。
そこに初めて行ってみました。
まだまだ小さい芽が、そこかしこに。

畑に生える草も、新しく蒔いた種のおふとんになるとは。
人参の種を一緒に蒔かせてもらいました。

ふきや大根、みょうがの芽、菜の花、ねぎ、アスパラ‥と、はさみで、自分の手で収穫体験。それぞれ、炒めたり、さっと茹でたりするだけで一皿たっぷりのごちそうになりました。
なんだか口にするときも安心感があって、いいなあ。

Okini2

夜は借りたナウシカ全巻を一気読み。

一巻ごとにビャー泣き(大袈裟 )。

完全にナウシカに飼いならされてました。悪役だろ→いい奴じゃん!の描写がうますぎない?!気づいたら朝日が。













もりもり・きらきら

最近の目標は早起きです。10分ずつでも早く起きていって‥気づいたら5時起きが普通に!

ていうのを目論んでいます。

携帯なのでボケてますが近所の森。いつ来ても和ませてくれる、不思議な創作意欲わく風景でもあります。家から出ないと見れないと思っていた森だけど、台所や自室のベランダから少し緑の頭が見えてるんだよなー、今更気づきました。これなら雨の日でも寒くても森が見えるから大丈夫だなと思いました。

2008.11.13.

0811136rootsusuki









久しぶりに晴れました。6号線沿いのススキ。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • イカロスのひび
    とこさんのブログ。 日常からアートまで、はばのひろーいお方。大学生からのお付き合い。
  • ロクダイの家
    2010.11.待望の単行本が発売されました! 『クッキー缶の街めぐり』田中六大  青林工藝舎 漫画家・絵本作家田中六大氏のHPです。 日記や漫画・イラストがのってます。
  • himejohn
    08年4月/新作「魔法少女くるみちゃん」発売! 田中六大氏の 漫画インディーズレーベルです。 「UZO」もこちらから出ています。
無料ブログはココログ